• 05 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 07
Hyperballad
     KAGURA Hinatsu
商業誌
2011年新刊
2011-12-31-Sat
■2011年12月発売/プランタン出版・プラチナ文庫
『ここにいようよ』 イラスト・陵クミコ先生

koko.jpg

あらすじ/
日和(ひより)が一人で切り盛りするたいやき店の裏の家に、朗らかな笑顔のカメラマン・陸(くが)が引っ越してきた。
住み着いていた野良猫の親子をその大きな手ですっかりなつかせた陸は、やがて店を手伝ってくれるようになる。
将来への不安に駆られていた日和だったが、一回り年上の陸に甘やかされ、自分が彼の手で撫でられる猫になったような気がした。
陸の手はあたたかくて、気持ちよくて……。


32歳・放浪カメラマン×20歳・たいやき職人

舞台は江ノ島です。
猫の家族と一緒にひなたぼっこで膝枕する、お隣さんとの縁側ラブ。



     ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 



■2011年9月発売/海王社・ガッシュ文庫
『砂の海に眠れ』 イラスト・東野海先生

suna.jpg

あらすじ/
名家の若き当主・萱嶋清良は、写真家だった兄の死地・サハラ砂漠を訪れ、ベドウィンの末裔であるアズィールと出会う。
来日したアズィールは清良の屋敷に逗留することになるが、朝目覚めると清良の寝台に寝ていたり、屋敷内を半裸で歩きまわったり――彼の言動に戸惑い苛立つばかりの清良。
けれど、アズィールの高潔な強いまなざしとやさしく伸ばされる手は、当主として己を律してきた清良の奥底に眠る孤独感を揺るがす。
そして離れで唇を重ねた日から、彼の体温が忘れられず…?


18歳・サハラ砂漠のベドウィン×23歳・日本の名家の当主

文庫の前半は、2007年「小説リンクス」6月号掲載作を加筆修正したもので、後半に収録した『砂の海に唄う』は書き下ろしです。
※この書き下ろし部分、目次と奥付とタイトルページは「砂の海に唄え」となっていますが、正しいタイトルは本文下部に入っている「砂の海に唄う」のほうです。



     ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 



■2011年6月発売/ブライト出版・ローズキーノベルズ
『偽りの歌姫』 イラスト・カズアキ先生

utahime.jpg

あらすじ/
その出生から日本で歌うことを許されず、はるか遠い地で隠れるように歌う来歌は、テロリストと疑われ捕らわれてしまう。
なにをしにきた?――アルハラードの王族・イスハークの問いに、ただ「歌うために」と答えた来歌は、命じられるまま歌い、認められ、『歌姫』として滞在を許された。
来歌へと差し伸べられた手――イスハークによって、漠然と抱いていた望みは初めてかたちをなし、本当のことを言い出せないまま、それでも彼のために歌いたいと願うようになり……。


25歳・砂漠の国の王族×21歳・正体を隠した歌姫
アルハラードシリーズ3作目



     ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 



■2011年2月発売/ブライト出版・ローズキーノベルズ
『天国を夢みてる』 イラスト・宝井理人先生

tengoku.jpg

あらすじ/
博物館のような不思議な屋敷で暮らす老人のもとへ、
多額の金と引き替えに、少女の姿で『奉公』にあがっていた唯。
屋敷の主人が亡くなり、ただ一人の相続人である孫・泰斗を待つ
唯の前に現れたのは、近寄りがたく憮然とした態度を崩さない青年で…。
メイド服を着ていても少年だという正体がばれてしまうが、
遺産相続の条件には『唯との結婚』が付け加えられていたという
衝撃の事実を泰斗に告げられ――。


27歳・遺産相続人、幻想小説家×19歳・女装メイド少年



     ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 




■2011年2月発売/海王社・ガッシュ文庫
『虜にしたい』 イラスト・サマミヤアカザ先生

toriko.jpg

あらすじ/
メンズもレディスも着こなす男女兼用モデルの真雪は19歳。
業界から引退しようとしていたある日、
世界で活躍するメンズ・トップモデルの九堂陣と共演することになる。
ずっと真雪に憧れていたという彼は、真雪が男と知ってなお、
「こんなに好きになっちゃったもんはしょうがないよ」と
犬のように懐き、所構わず迫ってきて――!?


18歳・メンズトップモデル×19歳・男女兼用モデル

page top
Copyright © 2017 Hyperballad. all rights reserved.