• 08 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 10
Hyperballad
     KAGURA Hinatsu
商業誌
2014年新刊
2014-09-17-Wed
■9月17日発売/幻冬舎ルチル文庫L
『巫女姫の結末』 イラスト・佐々成美先生

mikob.jpg

あらすじ/
幼少時代より父が創設した宗教団体〈天の御座〉で「巫女姫」としての役割を強いられてきた雪緒。
18歳になったある日、教組であった父が死去し教団が混乱するなか、一人の男が現れる。
男の名は降旗勲。
巨大企業グループを統べる名家の嫡男である自信に満ちた勲は、雪緒を自分の妻にすると宣言し、教団から強引に連れ去るが―!?。


2007年に発売された新書「巫女姫の結末」の文庫化です。
内容は変えていませんが、文章はあちこち直してあります。
本編、後日談「蜜月の庭」に加え、文庫化にあたって18pの新作「溺れる真珠」を書き下ろししました。
「蜜月の庭」は別荘でハネムーン、「溺れる真珠」は大型クルーザーでハネムーン。もうエンドレスでハネムーンです、この人たちは…。

◇後日談同人誌『巫女姫の結末・番外総集編 真珠』



     ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 



■8月21日発売/白泉社・ 花丸文庫
『そこから先は恋の領域』 イラスト・明神翼先生

soko.jpg

あらすじ/
元アイドルの勇希は、実は名門学園理事長の孫。次期理事長となるために、芸能界引退後は祖父に任命された教育係の飛鷹と同居を始める。
以前助けてもらったときから、勇希は飛鷹にひそかな憧れを抱いていたけれど、厳しい教育係の彼は、アイドルなど軽薄で常識がない存在だと決めつけて偏見を抱いている様子。
アイドルグループ時代の仲間の同性同士のスキャンダル揉み消しを飛鷹に頼んだことから、勇希自身も同様の疑いをかけられてしまい――。


感情を抑えつけるのに慣れた大人が、隠し事ができない子供相手に我慢できなくなっていく。そんな感じのお話です。


書店販促用のSSも書きました。
これは書店側がデータをプリントしてペーパーを作るそうで、実際にどこの書店で配布されるかは、レーベル側では把握しかねるとのことです、ご了承下さい。タイミングが合って入手された方は、ご覧になっていただけるとうれしいです。
でも色っぽいシーンは全然なくて、正座した攻めが延々と変なことを考えているだけのSSなので…。
page top
商業誌
2013年新刊
2013-12-31-Tue
■2013年12月発売/幻冬舎コミックス・リンクスロマンス
『身代わり花嫁の誓約』 イラスト・壱也先生

miga.jpg

あらすじ/
代々、名門の鷲津家に仕えてきた家系である烏丸家の跡取り・珠里は、主人である鷲津本家の次男・威仁に思いを寄せながら成長してきた。
そんなある日、珠里は、四年間海外赴任していた威仁が、ザーミル王国のアシュリー姫という婚約者を伴って帰国したのを目の当たりにしてしまう。
王族であるアシュリー姫の身を守るため、公の場では花嫁の身代わり役を務めてほしいと言われた珠里は、威仁のためにそれを引き受けるが、その矢先何者かに襲われてしまい…!?


大名子孫元華族、巨大企業グループ御曹司攻め×忍者子孫、警備会社跡取り大学生受け。
主従、花嫁、新婚生活。ほんのちょっとアラブ風味。



     ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 



■2013年10月発売/プランタン出版・プラチナ文庫
『皇帝と盗賊』 イラスト・雪路凹子先生

koutei.jpg

あらすじ/
拉致された皇帝シエラは、両性具有である体を晒されたあげく、館に幽閉されていた。
守護者であるはずの神の助けもない。
だが神の代わりに、館を襲撃した双子の盗賊ラドとエドに助けられる。
権力ではなくシエラ自身を望まれ、二人がかりで愛されて知った悦楽と人の温もり。
やがてシエラは、二人を従えて帰還し──!


盗賊双子攻め×両性具有皇帝受け



     ◆ ◆ ◆ ◆ ◆



■2013年5月発売/白泉社・花丸文庫
『その血は夜を惑わせる』 イラスト・笠井あゆみ先生

sonochi.jpg

あらすじ/
勤務先の高級クラブで、和月聖弥は銀髪の美しい男、テオドール・ブラッドレイ――テオと出会う。
退屈そうに豪遊するテオは、ただ一人の肉親である妹を失い人生を諦めかけていた聖弥と大違いだ。
帰り道で獣のようにうなる謎の男に襲われかけた聖弥をテオが助ける。
「無駄に血を流すな」と不可解な言葉を告げたテオは、次の瞬間、聖弥の首に歯を立てた。
その夜から聖弥はテオの夢に悩まされ続けて…!?


年齢不詳銀髪蒼目超絶美形実業家攻め×20歳黒髪黒目高級会員制クラブ勤務天涯孤独青年受け
page top
商業誌
2012年新刊
2012-12-31-Mon
■2012年11月発売/プランタン出版・プラチナ文庫
『恋の味』 イラスト・鈴倉温先生

koi.jpg

あらすじ/
初めて訪れた酒場で店主の丈太郎と出会った芳人。
人見知りなはずだったが、その料理を食べた途端すっかり彼に懐いてしまった。それほど好みの味だったのだ。
その後、自然と休日を共に過ごし、食事を作ってもらうようになっていく。
年下なのに、さりげない気遣いをする丈太郎との時間が嬉しくて仕方なかった。
そんな時「あなたと、つきあっているつもりだから」とキスされて……。


29歳・酒場の店主×31歳・グラフィックデザイナー



     ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 



■2012年7月発売/角川書店・ルビー文庫
『甘い指、熱い唇』 イラスト・みなみ遥先生

amai.jpg

あらすじ/
新米パティシエの藤原直は、義理の兄で勤務先のオーナーの龍彦と同居することに。
大人な龍彦からはいつも子供扱いされて、直は少しくやしい思いを抱いていた。
そんなある夜、ふいに龍彦に、スイーツと一緒に指ごと咥えられて、そのままキスをされてしまう。
子供の頃のような戯れと思いつつも、その一件以来、直は龍彦を今までとは別の意味で意識し始める。
そのせいで、店のシェフパティシエの理比人と龍彦の関係が気になってしまい…!?


28歳・パティスリーオーナー義兄×22歳・新米パティシエ義弟

王子様攻め×子猿受けというか。
背広姿の大人がタンクトップ姿の元気っ子をお膝抱っこして、甘いお菓子を食べさせ合いながらいちゃいちゃするのが基本のお話。



     ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 



■2012年3月発売/幻冬舎コミックス・リンクスロマンス
『ドレスダウン』 イラスト・雨澄ノカ先生

dress.jpg

あらすじ/
大学生の笹生暁は、平凡で個性がないと言われながらも、モデルのバイトを続けていた。
そんなある日、暁は新進気鋭のデザイナー・ 加賀谷隆介に、新ブランドのイメージモデルに抜擢される。
モデルや俳優としても活躍した経験を持つ加賀谷は、暁にとっても憧れの存在だった。
妥協を許さない加賀谷の仕事ぶりに触れ、彼にふさわしいモデルになりたいと思うようになった暁。しかし、その想いは次第に尊敬以上の気持ちになり…。


29歳・ファッションデザイナー×19歳・モデル



     ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 



■2012年3月発売/ブライト出版・ローズキーノベルズ
『手のひらから伝わる』 イラスト・緒田涼歌先生

teno.jpg

あらすじ/
鎌倉の霊能力者として代々続く〈諏訪〉の名を継いだ斎。
触れた人の痛みを引きとってしまう不思議な力を持つ彼を、先代の息子である将人は、守るべき存在としてずっと見守っていた。
斎も、将人に触れたときだけはなぜか痛みが消え、その体温に癒やされて―。
気づかないうちに誰よりもそばにいて、将人の特別であることが当たり前になっていた。
…だけど、このままでいいのだろうかと、漠然と生じてきた違和感と不安から、二人の関係に変化が現れて―。


ラノベ作家×霊能力者。同級生、25歳同士
page top
商業誌
2012年既刊文庫化
2012-08-31-Fri
■2012年8月発売/ブライト出版・ローズキー文庫
『虎王の祝祭』 イラスト・カズアキ先生

btora.jpg

あらすじ/
ゲリラの襲撃で崖から落ち、見知らぬ砂漠の宮殿で目覚めた摩那。
視界に最初に飛び込んできたのは印象的な金の瞳。
そして気づけば、なにも纏っていない身体を、共に育ち慈しんだ虎と同じ『ラージャ』の名を持つ青年に抱きしめられていた。
呆然と受け入れる、初めてのキス。
舌をからめてくる生々しい感触に身体の奥までかきまわされる気がする。
信じられないことをされているにもかかわらず、嫌悪はなかった。
それよりも不安を抱く摩那に与えられるぬくもりは心地よくて…。


18歳・金髪金眼の異形の王族×17歳・虎と愛し合っていた少年
アルハラードシリーズ2作目

◇2010年5月発売、ワンツーマガジン社発行アルルノベルス(新書)の文庫化です。
 文庫化にあたり、巻末に28p分の後日談を書き下ろししました。
◇コミコミスタジオ特典小冊子に後日談SS掲載



     ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 



■2012年8月発売/ブライト出版・ローズキー文庫
『魔神の婚姻』 イラスト・カズアキ先生

bmajin.jpg

あらすじ/
撮影のため、砂の国アルハラードを訪れた写真家の葵。
だがそこで待っていたのは、魔神を意味する呼び名を持つ王弟ジンの、花嫁となるための淫靡な儀式だった。
王と傅く重臣たちの前で媚薬を盛られ、金と宝石だけを纏う葵の身体は、自らの意思に反してどうしようもなく昂っていく。
快楽を受け入れるほかない葵に、ジンはまるで愛しい人にするようなやさしいくちづけを与え…。
ただ王命に従い自分を犯す憎いはずの男。その胸に抱き寄せられ葵は!?


27歳・魔神を名乗る黒衣の謎の男×25歳・写真家

舞台は、都を追放された王族のために建てられた砂漠の幽閉宮殿。
攻めは王の異母弟にして奴隷。受けは元モデル。
強制婚姻、公開初夜、暗殺未遂と色々あるけど、無事にハッピーエンド。馬と鷹も出てくる砂漠物。
アルハラードシリーズ1作目

◇2009年3月発売、ワンツーマガジン社発行アルルノベルス(新書)の文庫化です。
 文庫化にあたり、巻末に14p分の後日談を2本書き下ろししました。

page top
商業誌
2011年新刊
2011-12-31-Sat
■2011年12月発売/プランタン出版・プラチナ文庫
『ここにいようよ』 イラスト・陵クミコ先生

koko.jpg

あらすじ/
日和(ひより)が一人で切り盛りするたいやき店の裏の家に、朗らかな笑顔のカメラマン・陸(くが)が引っ越してきた。
住み着いていた野良猫の親子をその大きな手ですっかりなつかせた陸は、やがて店を手伝ってくれるようになる。
将来への不安に駆られていた日和だったが、一回り年上の陸に甘やかされ、自分が彼の手で撫でられる猫になったような気がした。
陸の手はあたたかくて、気持ちよくて……。


32歳・放浪カメラマン×20歳・たいやき職人

舞台は江ノ島です。
猫の家族と一緒にひなたぼっこで膝枕する、お隣さんとの縁側ラブ。



     ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 



■2011年9月発売/海王社・ガッシュ文庫
『砂の海に眠れ』 イラスト・東野海先生

suna.jpg

あらすじ/
名家の若き当主・萱嶋清良は、写真家だった兄の死地・サハラ砂漠を訪れ、ベドウィンの末裔であるアズィールと出会う。
来日したアズィールは清良の屋敷に逗留することになるが、朝目覚めると清良の寝台に寝ていたり、屋敷内を半裸で歩きまわったり――彼の言動に戸惑い苛立つばかりの清良。
けれど、アズィールの高潔な強いまなざしとやさしく伸ばされる手は、当主として己を律してきた清良の奥底に眠る孤独感を揺るがす。
そして離れで唇を重ねた日から、彼の体温が忘れられず…?


18歳・サハラ砂漠のベドウィン×23歳・日本の名家の当主

文庫の前半は、2007年「小説リンクス」6月号掲載作を加筆修正したもので、後半に収録した『砂の海に唄う』は書き下ろしです。
※この書き下ろし部分、目次と奥付とタイトルページは「砂の海に唄え」となっていますが、正しいタイトルは本文下部に入っている「砂の海に唄う」のほうです。



     ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 



■2011年6月発売/ブライト出版・ローズキーノベルズ
『偽りの歌姫』 イラスト・カズアキ先生

utahime.jpg

あらすじ/
その出生から日本で歌うことを許されず、はるか遠い地で隠れるように歌う来歌は、テロリストと疑われ捕らわれてしまう。
なにをしにきた?――アルハラードの王族・イスハークの問いに、ただ「歌うために」と答えた来歌は、命じられるまま歌い、認められ、『歌姫』として滞在を許された。
来歌へと差し伸べられた手――イスハークによって、漠然と抱いていた望みは初めてかたちをなし、本当のことを言い出せないまま、それでも彼のために歌いたいと願うようになり……。


25歳・砂漠の国の王族×21歳・正体を隠した歌姫
アルハラードシリーズ3作目



     ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 



■2011年2月発売/ブライト出版・ローズキーノベルズ
『天国を夢みてる』 イラスト・宝井理人先生

tengoku.jpg

あらすじ/
博物館のような不思議な屋敷で暮らす老人のもとへ、
多額の金と引き替えに、少女の姿で『奉公』にあがっていた唯。
屋敷の主人が亡くなり、ただ一人の相続人である孫・泰斗を待つ
唯の前に現れたのは、近寄りがたく憮然とした態度を崩さない青年で…。
メイド服を着ていても少年だという正体がばれてしまうが、
遺産相続の条件には『唯との結婚』が付け加えられていたという
衝撃の事実を泰斗に告げられ――。


27歳・遺産相続人、幻想小説家×19歳・女装メイド少年



     ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 




■2011年2月発売/海王社・ガッシュ文庫
『虜にしたい』 イラスト・サマミヤアカザ先生

toriko.jpg

あらすじ/
メンズもレディスも着こなす男女兼用モデルの真雪は19歳。
業界から引退しようとしていたある日、
世界で活躍するメンズ・トップモデルの九堂陣と共演することになる。
ずっと真雪に憧れていたという彼は、真雪が男と知ってなお、
「こんなに好きになっちゃったもんはしょうがないよ」と
犬のように懐き、所構わず迫ってきて――!?


18歳・メンズトップモデル×19歳・男女兼用モデル

page top
Copyright © 2017 Hyperballad. all rights reserved.